サイトメニュー
閉じる

801-8021971年(昭和46年)~1986年(昭和61年)

801-802号車(在籍:昭和46年~昭和61年)山梨交通、上田丸子電鉄(現:上田電鉄)と渡り歩いて来た車両です。江ノ電では比較的大きな車体を持ち、2両合計の定員208名は2両編成の300形と比べて約1.4倍ありました。山国育ち故にヒーターを早くから装備していたり、ドアーを増設したりして、江ノ電でもその力を発揮していましたが、4両編成で運転できないため在籍わずか15年で引退しました。その後801号車は、生まれ故郷の山梨県南巨摩群増穂町、当時の山梨交通電車線沿いとなる公園で保存されています。