サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる

ごあいさつ

私たち江ノ電グループは、1902年(明治35年)に藤沢から江ノ島までの鉄道を開業してから、湘南・鎌倉地域で様々なサービスを提供してまいりました。


そして、現在、江ノ電グループは鉄道業、自動車業、レジャー・サービス業、不動産業、その他の事業の5事業4社体制で、湘南・鎌倉地域に集う人々の、「かけがえのない時間(とき)」、「やすらぎの心」、「ゆたかなくらし」の実現に貢献するグループ経営理念のもと、地域に密着した事業を行っております。
 

取締役社長 天野 泉

現在、江ノ電グループの事業環境は、鉄道・バスの沿線人口が100万人を超える首都近郊のベッドタウンであるとともに、年間3,400万人の観光客を擁する日本屈指の観光地でもあり、お客さまは「日常の快適な生活」を求める沿線住民の皆さまと、「非日常的な空間や体感」を求める観光客の皆さまにより構成されております。


江ノ電グループは、110余年にわたり、湘南・鎌倉地域を拠点として発展してきた企業として、恵まれた地域環境を守るとともに、更なる発展に貢献すべく、観光施策を強化・推進してまいります。更に、経営方針である「顧客創造企業」として、自ら創出する商品やサービスの提供等を通じ、観光客の皆さま・沿線住民の皆さまの満足の促進を目指します。


今後も江ノ電グループは、地域に密着した事業活動の誠実な遂行と、歴史に甘んじることない新たな価値創出を通し、社会の発展に貢献するとともに、「安全・安心」、「社会・地域貢献活動」、「環境活動」等、多岐にわたる取り組みを進め、皆さまから愛され、地域とともに発展する企業を目指し、たゆまぬ努力を続けてまいります。