サイトメニュー
閉じる

601-6511970年(昭和45年)~1990年(平成2年)

601-651号車(在籍:昭和45年~平成2年)昭和44年に惜しまれつつ廃止された東急玉電線【渋谷~二子玉川園(当時)】で使用されていた車両を4両譲り受け、600形としてデビューしました。このうち603-604号車は一足早く昭和57年に引退し、その後は601-651(602をのちに改番)号車2両で活躍しました。平成2年の引退後601号車は、生まれ故郷の東急電鉄世田谷線宮の坂駅横に、当時の活躍の生き証人として保存されています。また651号車は江ノ島駅近くにある和菓子『扇屋』の店先にお面だけの状態で鎮座しており、こちらも後輩たちの活躍を見守っています。