サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる
総合トップ電車ドアが開いた状態で電車が走行した件について(情報更新)

ドアが開いた状態で電車が走行した件について(情報更新)

2022.08.05
お詫び

下線部を2022年 8 月 5 日に更新いたしました。

2022年7月25日

江ノ島電鉄株式会社

 

ドアが開いた状態で電車が走行した件について(情報更新)

 

2022年7月24日(日)、当社線において、一部のドアが開いた状態で電車が走行していた事象について、皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。本事象は「重大インシデント」に認定され、現在、運輸安全委員会の調査が行われております。当社といたしましても引き続き運輸安全委員会の調査に協力するとともに、再発防止に向け対策を実施してまいります。

 

1.発生日時

2022年7月24日(日)12時17分頃

 

2.場所

江ノ島電鉄線 湘南海岸公園駅~鵠沼駅間

 

3.当該列車

上り列車 4両編成

鎌倉駅(11時48分)発 藤沢駅行

乗客約50名(発生時)

 

4.状況

午後12時17分頃、当該列車の車掌は到着監視時に乗客からドアが開いているとの申し出を受け確認したところ、最後部車両の一部ドア(二枚扉の片側のドア)が全開になっていることを確認したため、同駅より当該車両を回送扱いといたしました。

※開いたドアから車外へ転落したお客様、怪我をされたお客様はいらっしゃいませんでした。

 

5.列車影響

最大9分の遅れが発生したため、上下1本を運転休止いたしました。

 

6.原因

扉の開閉のための扉連結板が破損しておりましたが、原因については現在調査中です。

 

7.これまでの対策

全車両、全ての扉連結板の点検を実施し、当該車両以外に異常のない事を確認いたしました。今後も定期的な検査において確認いたします。

 

 

お問い合わせ

江ノ島電鉄 鉄道部

0466-24-2713