サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる
総合トップ最新情報江ノ電バスのり旅きっぷ(江ノ電バス1日乗車券)発売開始

江ノ電バスのり旅きっぷ(江ノ電バス1日乗車券)発売開始

2022.03.08
ニュースリリース

~湘南MaaSの実現に向けたデジタル版江ノ電バス1日乗車券の実証実験がスタート~

江ノ島電鉄株式会社(本社:神奈川県藤沢市 社長:楢井 進)と株式会社江ノ電バス(本社:神奈川県藤沢市 社長:秋山 正美)では、2022年3月16日(水)よりMaaSアプリ「EMot」を活用した「江ノ電バスのり旅きっぷ(江ノ電バス1日乗車券)」を発売いたします。

当社がMaaSアプリを活用してバス1日券を発売するのは初めての取り組みです。

 

江ノ電グループでは、地域課題である交通渋滞軽減や地域回遊性向上に寄与することを目指し、公共交通利用促進を通じて、湘南・鎌倉・横浜エリアでの暮らし・観光を便利に楽しくする「湘南MaaSプロジェクト」を展開しております。今回新たに発売する「江ノ電バスのり旅きっぷ」の実証実験を行うことで、江ノ電バス沿線地域の活性化や地域課題解決の可能性、SDGsの達成に貢献していきます。

「江ノ電バスのり旅きっぷ」はEMotで販売する電子チケットで、江ノ電バスの路線全線(羽田空港線除く)で、一日何度でも、ご乗車ができます。本商品の発売によって「窓口で並ぶことなく購入可能」「クレジットカードでの購入」など、コロナ禍における接触機会の軽減だけでなく、観光・生活シーンにおける利便性向上の提供が可能となります。

今後もMaaSへの取り組みを地域に集う皆さまと一緒に作りあげるべく、交通以外の商品と連携したサービスの提供や、新たな移動コンテンツの提供により、新しい生活・観光スタイルを提案するとともに、地域団体・観光商業各施設との協働を積極的に図ってまいります。

江ノ電バスのり旅きっぷ(江ノ電バス1日乗車券)の詳細は、下記のとおりです。

 

1.名称

江ノ電バスのり旅きっぷ(江ノ電バス1日乗車券)

2.発売開始日

2022年3月16日(水)10時から発売開始

※実証実験期間 2022年3月16日(水)~2023年3月15日(水)

3.料金

大人 600円 小児300円

利用端末機器1台につき、大人1名、小児3名までご利用可能です。

4.ご利用できる区間

江ノ電バスの路線全線(羽田空港線除く)

5.発売場所・発売方法

小田急電鉄が提供するMaaSアプリ「EMot」で発売

6.利用方法

スマートフォンで購入したチケットを有効化し、スマートフォン上に表示されたチケット画面を乗務員に提示することで、江ノ電バスをご利用いただけます。

※乗車券面イメージ

リリース資料はこちら