サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる

社会・地域貢献活動

グループ全体の取り組み

⼩⽥急・江ノ電クリーンキャンペーン・江ノ電クリーンタウン

江ノ電グループでは、1年に1回、沿線地域の海岸の環境保全を⽬的に⼩⽥急電鉄株式会社と合同で⼩⽥急・江ノ電クリーンキャンペーンを開催しています。


また、江ノ島電鉄株式会社では1ヵ⽉に1回、江ノ電クリーンタウンとして、20名の従業員が2班に分かれ、本社屋近隣の清掃活動を⾏っています。

⼩⽥急・江ノ電クリーンキャンペーン・江ノ電クリーンタウン

⼤規模災害発⽣時の帰宅困難者⽤⾷料・飲料⽔備蓄

江ノ電グループでは、⼤規模災害発⽣時の運輸を中⼼とした都市機能の⿇痺により、帰宅困難者が多数発⽣することを想定し、駅・レジャー施設に帰宅困難者⽤の⾷料及び飲料⽔を合計3,000⾷備蓄しています。(主要駅合計1,500⾷/江の島サムエル・コッキング苑1,500⾷)

運輸事業の取り組み

鉄道事業

⼦どもたちの安全への取り組み

江ノ電グループでは、お⼦さまが登下校の際に犯罪被害に遭う機会が多発していることから、「こども110番の駅」の取り組みを実施しています。(藤沢駅、鵠沼駅、江ノ島駅、腰越駅、七⾥ヶ浜駅、稲村ヶ崎駅、極楽寺駅、⻑⾕駅、鎌倉駅)


また、近隣の幼稚園や学校での踏切事故防⽌啓発グッズの配布により、園児や学童の事故防⽌を促進するとともに、置⽯やいたずらによる踏切⽀障報知装置(⾮常押しボタン)押等の列⾞妨害等の危険⾏為禁⽌の啓発活動を⾏い、学校及びご家族のご協⼒をのもと、事故防⽌に努めています。

鉄道事業

自動車事業

沿線コミュニケーション活動(イベント)の開催

鉄道事業では毎年、極楽寺検⾞区で沿線在住の⽅々や鉄道ファンに江ノ電に親しんでもらうことを趣旨として、2⽇間に亘り「タンコロまつり」を開催し、約5千⼈のお客さまにご来場いただいています。


また、⽇頃のご愛顧への感謝を趣旨として、毎年クリスマス前に「江ノ電サンタのメリークリスマス」として、鉄道事業沿線の保育園、幼稚園、福祉施設、学童保育等の施設にサンタクロースに扮した江ノ島電鉄㈱の社員、駅⻑、えのんが訪問し、⼦供たちと触れ合うイベントを開催しています。


更に、⾃動⾞事業でも毎年、バスに親しんでもらうとともに、安全な乗⾞⽅法の啓発を趣旨として㈱江ノ電バス藤沢・湘南営業所で「江ノ電バスファミリーフェスタ」を開催しています。

タンコロまつり
(2015年度(平成28年度)の様⼦)

江ノ電バスファミリーフェスタ(2015年度(平成28年度)の様⼦)