サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる

環境活動への取り組み

グループ全体の取り組み

グリーンカーテンの設置

江ノ島電鉄㈱では、夏季最⼤使⽤電⼒削減を⽬標に、毎年7⽉から9⽉まで、本社屋南⾯にグリーンカーテンを設置しています。

運輸事業の取り組み

鉄道事業

自動車事業

モーダルシフトへの取り組み

鉄道事業沿線の鎌倉市は慢性的に交通渋滞が発⽣することから、環境負荷の⼤きい⾃動⾞から電⾞に乗り換えていただくモーダルシフトを推進するため、地元⾏政と連携してパーク&レールライド(江の島/七⾥ガ浜/稲村ガ崎)及びパーク&バスライド(由⽐ガ浜)を実施しています。パーク&レールライド及びパーク&バスライドは、江の島・鎌倉観光においでのお客さまの利便向上も趣旨としていて、江の島・鎌倉観光の⼀つの周遊ルートとして定着しつつあり、好調なご利用台数で推移しています。(2015年度(平成27年度)実績:約18,800台以上)

自動車事業

環境定期券

⾃動⾞事業では、通勤定期券を環境定期券と位置付け、特定期間において通勤定期券をお持ちのお客さまとご同居のご家族の皆さまも⼤⼈100円・⼩⼈50円でご乗⾞いただける設定とし、環境負荷の⼤きい⾃動⾞ではなく、公共交通機関の利⽤促進による環境保護に取り組んでいます。

自動車事業

Nox・PM法適合⾞両の導⼊・エコドライブの推奨

⾃動⾞事業では、環境保護のため、全⾞両がNox・PM法適合⾞両となっております。また、アイドリングストップ機能装備の⾞両も多く有することから、わずかな停⾞時間においてもエンジン停⽌を推奨するとともに、乗務員に対しエコドライブの教習を実施する等、ハード・ソフト両⾯で環境保護に取り組んでいます。

整備中⾞両

観光事業の取り組み

レジャー・サービス事業

太陽光発電システムの活⽤

レジャー・サービス事業では江の島シーキャンドル(展望灯台)南側とiL CHIANTI CAFÉ(イル・キャンティ・カフェ)江の島の屋根に太陽光発電パネルを設置し、使⽤電⼒の⼀部を賄っています。

太陽光発電パネル

レジャー・サービス事業

⾼出⼒LED投光器によるライトアップ

レジャー・サービス事業では江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップに⾼出⼒LED灯光器を採⽤し、⾊彩表現の緻密さによる美しさと明るさだけでなく、消費電⼒量削減効果によって環境にも配慮したライトアップを⾏っています。


このライトアップは四季折々のテーマカラーに沿って、年間4回変更される他、⾳楽と連動するライトショーも⾏われています。

ライトアップ(夏)