サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる
総合トップ最新情報「かながわSDGsパートナー」に登録されました。

「かながわSDGsパートナー」に登録されました。

2019.10.08
お知らせ

江ノ島電鉄株式会社は、神奈川県より「かながわSDGsパートナー」として登録されましたので、お知らせいたします。

 

<概要>
神奈川県は、SDGs(持続可能な開発目標)の推進に先進的に取り組んでおり、国の「SDGs未来都市」に選定されています。
「かながわSDGsパートナー」とは、SDGsの推進に資する事業を展開している企業等の取組事例を神奈川県が募集・登録・発信するとともに、県と企業等が連携してSDGsの普及啓発活動に取り組む制度です。

 

<当社の取り組み>
江ノ島電鉄は登録にあたって、SDGsに資する主な取組として下記活動を実施しております。
・次世代モビリティサービスの実現に向けた自動運転バス実証実験への協力
・片瀬海岸での「小田急・江ノ電クリーンキャンペーン」の実施
・湘南藤沢スーベニールズでの地域産品販売
・公共交通利用へのモーダルシフトの実現に向けたパークアンドライドの実施

 

<今後の取り組み>
今後も江ノ島電鉄は、この地域に集う人々の「かけがえのない時間」「やすらぎの心」「ゆたかなくらし」の実現に貢献するため、SDGsを通じた地域の課題解決に取り組むとともに、かながわSDGsパートナーのみなさまとともに、神奈川県におけるSDGsの推進に取り組んでまいります。

 

<※SDGsとは?>
SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連サミットで採択され、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までの国際的な目標で、「世界から貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」といった食料の課題から「安全な水とトイレを世界中に」といった水の問題、「人や国の不平等をなくそう」「ジェンダー平等を実現しよう」などの人権問題など、様ざまな角度から地球上の課題を抽出し、課題解決に向けて推進する取り組みです。

2019年10月3日
「かながわSDGsパートナー登録式」
2019年9月21日
「小田急・江ノ電クリーンキャンペーン」

 

<参考>

・当社における取り組みについて

https://www.enoden.co.jp/corporate/company/csr/

・神奈川県における取り組みについて(神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/sdgs/2030.html

・SDGsについて(外務省)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/about_sdgs_summary.pdf