サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる
総合トップバス定期遊覧バスしずか号において「おもてなしガイド」の試験運用を開始します

定期遊覧バスしずか号において「おもてなしガイド」の試験運用を開始します

2018.09.27
お知らせ

江ノ島電鉄株式会社( 以下「江ノ島電鉄」という。)は、ヤマハ株式会社が開発した音響通信技術「SoundUD」を用いた音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」の試験運用を定期遊覧バスしずか号において開始します。

1. 運用開始日

2018年10月1日 月曜日

2. 対象路線

定期遊覧バスしずか号(車両点検等により試験ができない日があります。)

3. 概要

江ノ島電鉄グループの株式会社江ノ電バス藤沢が運行を行っている鎌倉の観光名所を巡る定期遊覧バスしずか号車内において「おもてなしガイド」の試験運用を開始致します。

「おもてなしガイド」とは、お客様のスマートフォンに無料のアプリをダウンロードして頂き、お客様が使用したい言語の文字情報を提供するサービスです。定期遊覧バスしずか号ではバス車内にてバスガイドの案内に並行して「おもてなしガイド」での案内を提供します。

今回の試験運用を通して、他路線への展開を検討していくとともに、訪日外国人のお客様や音の聞きづらいお客様にもバスをさらに利用しやすくなる環境作りに取り組んでいきます。

4. 対応言語

日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語

5. 参考URL

おもてなしガイド公式サイトはこちらです。

定期遊覧バスしずか号の情報はこちらです。

以上