サイトメニュー
LANGUAGE
閉じる
総合トップバスバス車内における新型コロナウィルスの感染予防対策について

バス車内における新型コロナウィルスの感染予防対策について

2020.09.07
お知らせ

お客様各位

 

平素より江ノ電バスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

弊社では、(一社)日本バス協会のガイドラインを踏まえ、お客様に安心してご利用頂くために、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止について、以下の取り組みを行っております。

 

〇当社グループが実施している主な対策

①乗務員の出勤前、乗務前の検温

②従業員の手洗い、うがい、アルコールによる手指消毒の徹底

③従業員のマスク着用の義務付け(※)

④バス車内の手すり、吊り革などの消毒

⑤バス車内の換気装置の使用および一部の窓を開けての運行

⑥待機中における車内の換気

⑦バス運転席後ろの座席の使用中止

⑧運転席左側のビニールカーテン設置

 

※乗務員のマスク着用については、熱中症予防対策のために、回送時や待機中においては、人との距離を確保した上でマスクを外す場合がありますので、何卒、ご理解ください。

 

なお、ご利用のお客様におかれましても、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の対策へのご協力をお願いいたします。

 

○マスクを着用してのご乗車をお願いします。

○車内での会話の際は周囲にご配慮頂きますようお願いします。

○混雑を避けるため「時差通勤・通学」にご協力をお願いします。

○バス車内の換気において、一部の窓を開けて運行を行っておりますが、換気不足を感じられた場合にはお近くの窓をお開け頂きますよう、ご協力をお願いします。